査定士が車買取する時のポイントとは

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 査定士が車買取する時のポイントとは
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
査定士が車買取する時のポイントとは車買取GoAhead

車を売却する場合、車買取業者に行って査定をしてもらいます。査定士の方は車のどこを確認して、どこを見て査定額を決めているのでしょう。

査定士の方が見るところは主にふたつ。車を購入した時から変わることがほとんどない部分と、車を乗る方が変えていける部分です。

まず変わることがほとんどない部分、『車種』『グレード』『カラー』『年式』を確認します。その後、車買取の査定で重要なポイントとなる、変えていける部分をチェックします。『走行距離』『修復歴』『内外装の傷や汚れ』『整備履歴』『装備品』などを細かくチェックしていくのです。

次に乗る方が欲しいだろうと思うものはプラス査定、あまり欲しいと思わないものや、修理が必要になる可能性が高いものはマイナス査定となります。

装備品は今や付いていて当たり前なので、どんなものが付いているかで査定額が変わります。ドレスアップも全体的な完成度により査定額が変わります。車買取の際は車のいい部分をしっかりアピールしましょう。

コメントを残す